いよいよ来年に迎えたUEFA欧州選手権、通称「EURO2020」。

4年に一度ヨーロッパの国々で優勝を争うサッカーの大会を楽しむ方法をご紹介します。来年の開催に向けて十分に予習を積み、楽しむ準備をして開幕を迎えましょう。

そもそもEURO2020とは……?

欧州サッカー最強国が決まるEURO2020

4年に一度ヨーロッパの国々で優勝を争うサッカーの大会で、UEFA欧州選手権、通称EURO(ユーロ)と呼ばれています。欧州サッカー連盟が主催し、FIFAワールドカップ(W杯)開催年の中間年に欧州各国の代表チームによって争われ、今年は初となるヨーロッパ12ヶ国で開催。

欧州の並み居る強豪チームが激突する大会で、世界のサッカー界で活躍するトッププレイヤーのほとんどがヨーロッパの主要リーグで活躍していることから、一部ファンによるとワールドカップよりレベルの高い試合が繰り広げられると期待されています。

 

過去のEUROの優勝・準優勝チーム

前回大会(2016年開催)ではポルトガルが優勝し、それ以前の優勝国は以下の通りとなっています。

・ 1960年フランス大会
優勝:ソ連 準優勝:ユーゴスラビア

・ 1964年スペイン大会
優勝:スペイン 準優勝:ソ連

・ 1968年イタリア大会
優勝:イタリア 準優勝:ユーゴスラビア

・ 1972年ベルギー大会
優勝:西ドイツ 準優勝:ソ連

・ 1976年ユーゴスラビア大会
優勝:チェコスロバキア 準優勝:西ドイツ

・ 1980年イタリア大会
優勝:西ドイツ 準優勝:ベルギー

・ 1984年フランス大会
優勝:フランス 準優勝:スペイン

・ 1988年西ドイツ大会
優勝:オランダ 準優勝:ソ連

・ 1992年スウェーデン大会
優勝:デンマーク 準優勝:ドイツ

・ 1996年イングランド大会
優勝:ドイツ 準優勝:チェコ

・ 2000年ベルギー/オランダ大会
優勝:フランス 準優勝:イタリア

・ 2004年ポルトガル大会
優勝:ギリシャ 準優勝:ポルトガル

・ 2008年オーストリア/スイス大会
優勝:スペイン 準優勝:ドイツ

・ 2012年ポーランド/ウクライナ大会
優勝:スペイン 準優勝:イタリア

・ 2016年フランス大会
優勝:ポルトガル 準優勝:フランス

 

現在公開中のEURO2020の放送情報

WOWOW

EURO2020の放送、配信権は2019年1月に発表があった通りWOWOWの独占契約となっており、スカパーやCSでは放送されない予定です。

対談番組や優勝予想の特番が組まれることはあっても、試合中継やハイライトに関してはWOWOW以外で目にすることは今のところ無いでしょう。今大会全51試合の生中継を見たい方はWOWOW会員になる必要があります。

 

地上波(テレビ朝日)

前回大会ではテレビ朝日にて一部の試合が放送されました。今大会でも放送される可能性はありますが、あくまで一部の試合が放送されるかも……?といったところで、確定はしておりません。確実に全試合視聴したいのであればWOWOWに会員登録した方が賢明でしょう。

 

ネット視聴

今大会ではWOWOW加入者限定の番組配信サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」での配信も決定しています。こちらではリアルタイムの試合中継を見逃しても後から見直せる「見逃し配信」もあります。リアルタイムに視聴が厳しい方はネット視聴を検討してみるのもいいかもしれません。

 

公式パブリックビューイング

サッカー好きであれば立ち寄ったことがあるかもしれません。ドリンクを楽しみながら仲間と観戦を楽しみたい場合はこちらもおすすめです。

一部は無許可で配信し、伝達権を侵害しているケースもあるので要注意。大規模かつきちんとしたパブリックビューイングか、正式に放映権を購入しているスポーツバーなどで楽しみましょう。

 

WOWOWの会員登録方法

視聴登録の最安値は2,300円

EURO2020を楽しみ尽くすには欠かせないWOWOWの会員登録。インターネットからの登録であれば2,300円で視聴することができます。

WOWOWの視聴料金は毎月2,300円ですが、初月無料のプランがあり、翌月解約することができますのでこちらを有効活用しましょう。加入月から翌月末まで2,300円ですから、大会期間である6月に加入し、決勝終了後の7月に解約すればEURO2020全51試合を2,300円で楽しむことができます。

計算するとおよそ一試合45円というお得感。先述したとおり、リアルタイムで視聴ができなくとも、また自宅にWOWOWを視聴する環境が無くとも、ネット配信である「WOWOWメンバーズオンデマンド」の配信があるのでご心配なく。

 

まとめ

ヨーロッパサッカーの最高峰を決めるUEFA欧州選手権、通称「EURO2020」。

今回は4年に一度のこの祭典を楽しみ尽くすための方法をご紹介しました。各サイトでは予選結果情報なども積極的に発信されています。来年の開催に向けて十分に予習を積み、楽しむ準備をして開幕を迎えましょう。